石塔が出来るまでの流れ

こちらの流れのなかには法事やお布施などの行事、費用については触れていませんが、それぞれの宗教により墓地建設にかかる慣習がある場合もございますので充分にご確認ください。

ご来店または訪問 お電話いただければ伺います。
打ち合わせ・現場確認 敷地の状況や場所・工期、どのような石塔をイメージなさっているのかお聞かせください。
図面・見積りのご提示 お伺いいたしました情報より図面とそれに基づいたお見積りを作成いたします。
契約 図面・お見積り及び工期にご納得いただきまして、契約を結びます。このとき、お見積り金額の1/2または1/3をお支払いください。
基礎工事 まずは、地面と接する基礎が重要です。地業を行い、鉄筋を組んでコンクリート打設後、数日から二週間程度の養生期間をおき硬化を待ちます。
外柵工事 ここで石を現場に搬入し、石工事を開始いたします。
彫刻文字の最終決定 石塔や碑に彫刻する文字を決めていただきます。書体や内容などをお知らせください。自筆なさる方もいらっしゃいます。
石塔建て上げ 文字を彫刻した石塔を据えて完成です。
お引渡し 現場にてご確認ください。最終金として残金をお支払ください。

工期は最短で3週間程度見込んでいただければ完成いたしますが、その場合は天候や材料の入荷などの要因にて伸びる場合もあります。

できれば2ヶ月以上の工期を見込んでご計画ください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone