みかげ石ってどんな石?

【みかげ石】という名前を耳にすることがあると思います。

実はこの「御影石」という石は兵庫県神戸市東灘区御影石町(旧武庫郡御影町)の北部六甲山地で採取された花崗岩〔カコウガン〕のことを指します。
現在では特別な理由で採掘するか岩盤の自然崩落したものが流通する程度ですが、往時はかなり重宝され様々な寺社仏閣・橋梁などに使われました。

そして、その名前は市民権を得て、花崗岩=「みかげ石」として定着しました。

そのほか、黒みかげと言われる硬くて黒くて艶のある石は斑糲岩〔ハンレイガン〕と分類される岩石で、厳密には花崗岩(みかげ石)とは違う岩石です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone