石材技能士とは?

【技能士】は、職業能力開発促進法に基づいて実施される「技能の水準」を公証する国家検定試験の合格者に付与される称号です。
この技能検定試験は、学科と実技について行われ、上位等級(特級、1級又は単一等級)の合格者には厚生労働大臣名の合格証書が、また2級、3級の合格者には都道府県知事名の合格証書が交付され【技能士】と証することができます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone