月別アーカイブ: 2010年4月

内職

お世話になっているある先生のホームページを作るお手伝いをすることになりました。といっても仕事じゃないんで、間のあるときに作業することになると思います。

ご希望がアレコレあるので、イロイロ調べた結果あるCMSが良さそうだとの結論にいたりました。

それは「EC-CUBE」というヤツです。
ショッピングカートもあるしメルマガ機能や会員管理機能なんかも揃ってるし、何よりメイドインジャパンなのがわかり易くていいですよね。

今日は雨だし、シコシコ内職しようかな。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

初お休み

ナガオーの幼稚園ライフは四日目にして初めてのお休みをすることになりました。
朝、起き抜けに嘔吐し、その後も腹痛を訴えて横にならせて休ませることにしました。

入園初日はギャン泣きでした。やっとお迎えの時間になり妻leafと歩いて帰って来るときにポツリと「先生、あの仕事つらくないかね?」と言ったそうです。

本当にそういう意味で発したのか、違うことを言おうとしてそんな言葉になったのかは定かではありませんが、彼なりに一日を過ごして色々と観察しての感想だと思います。

二日目、三日目と通いましたが、ストレスに感じていたのでしょうか。疲れがでたのでしょうか。体調不良と相成りました。

三日目の昨日は鯉幟が園に上がっているのが見え、自ら進んで登園したそうです。お友達の名前も一人だけですが話のなかに出てきました。
そして、うんちのあと自分でおしりを拭くことを覚えてきました。
成長していることを実感します。

また明日から元気に通ってもらいたいと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

入園式と初登園

わが子ナガオーが土曜日に幼稚園の入園式を迎えました。

ここ一ヶ月くらいは、周りの人からのプレッシャーというか、冷やかしというか「お、もうお兄ちゃんだね。幼稚園に行くんだよね。」といった感じの言葉に嫌気がさしたのか、「幼稚園には行かない。もう辞めた。」と訴えていました。
妻leafはとくに気をつけて幼稚園ネタは極力話さないようにしていたそうです。

なんだかんだで時間は過ぎ、土曜日はなんとかなだめて連れて行きました。帽子を被るとかわいいので、「お、かわいいね~。」と私が言ったらそれにイジケて帽子を脱いだりして、けっこう気を使いました。

入園式の後は保護者への色んな説明があり、ナガオーはついに「もう帰ろう。」と言う始末で、なかなか独り立ちへの第一歩はスパッと行きません。
誰もが通る道だとわかっていますが、もどかしい。。

そして、本日初登園となり妻leafに手を引かれ彼は行きました。
幼稚園に着くと私の友達の子が姉弟で待っていてくれたそうで、「遊ぼう。」と手をひかれ、園舎に消えていったそうです。お姉ちゃんは年長組、弟は同じく年少組に入園した私の同級生のお子さんです。ありがたいことです。

妻leafの話だと、回り中でギャン泣きしている子供がいて、おおかた男の子だったそうです。。「男はダメね~。」だってさ。

帰ってきたときの反応が楽しみです。

今後、我々夫婦の知らない彼だけの世界がスタートします。とうとう独り立ちの坂道を登り始めたわが子ナガオーに幸多からんことを願うばかりです。
ちなみに数年前、ひそかにその幼稚園のmixiコミュを作りまして、現在参加者は10名ほどですが、宜しければご覧ください。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1809421

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

30,40,30,40

少し前の話になりますが、ある休日にわが子ナガオーと木を切って遊んでいました。
のこぎりを使って、手首くらいの太さの枝をただ切って、なたで割るという作業を見せていました。
するとナガオーが「サンジュウ、ヨンジュウ、サンジュウ、ヨンジュウ。」と唱え始めました。

何のことか尋ねるとのこぎりで切る音がそう聞こえるそうです。

不思議な感覚です。
文字に影響されない彼は耳で聞いていろんなテレビのセリフを覚えたりしています。感心することが多々あります。

そして、発音の微妙な違いでまったく意味の通じない言葉になってもお構いなしです。それにも感心します。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone