月別アーカイブ: 2011年9月

ポンプ操法大会も終わりすっかり秋ですね

この前の日曜日に4月から訓練を重ねてきた消防ポンプ操法の大会が行われました。
今シーズンは長かったな。
6チーム中2位の成績を納めることができ、ひとまずホッとしています。
今年から私は持ち場が変わりました。初めて放水する筒先員として参加しました。なかなか水だからといってなめてはいけません。圧力が上がれば凶器です。危険を感じることもあります。
個人賞をいただいたのですが、どうやらビデオで復習した先輩に聞くと車両からポンプを操作する彼のソフトな送水が功を奏したらしく、私に転がってきたという状況のようです。
同じ持ち場でもう1チームのMくんは「悔しい」と言っていましたが、来年も同じ持ち場なので切磋琢磨していきたいと思います。

ちなみにコチラの動画は昨年の全国大会優勝チームの操法です。私の持ち場はゼッケン1の1番員です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

露天風呂は一人で

先日、妻leafママの親戚の集まりがあり、千葉県は鴨川市まで行ってきました。6人で。
何度か行ったことがありますが、遠かった記憶があります。群馬から千葉。
途中では東京タワーに寄ったり、海ほたるに寄ったりして子供の気分を紛らわしながらの行程でした。
宴会と宿泊は鴨川ヒルズリゾートホテルです。
そこでナガオーに大きな成長が見られました。
宴会が終わり、翌日の朝、私と風呂に入りました。そして余程気に入ったのか妻leafがナガEを連れて風呂に行こうとしたら「オーチャンも行く。」とまた入りたい模様。そして、妻と行きましたが、、、
行った先で妻とナガEと分かれて一人で男湯に入ったそうです。
そして、風呂の中で誰かオジサンとお話までしたそうです。
風呂から出た先に冷たい水の飲めるウォーターサーバーが置いてあったのですが、「ここで待っててね。待てなかったら、女湯に入っておいで。」と言われたとおりにそのあたりをウロウロして待っていたそうです。
これには感心しました。とても感心しました。
その後、鴨川シーワールドに寄って帰りましたが、私の今回の一番の思い出はそのお風呂のことでした。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

2011群馬県総合防災訓練の様子

去る9/11に行われた、群馬県総合防災訓練の模様です。

幼稚園などでお世話になっているTさんがご来場して撮影してくださいました。

私の所属する高崎市消防団群馬方面隊第3分団は高層建物消火訓練に参加いたしました。

平成23年群馬県総合防災訓練

平成23年群馬県総合防災訓練

さて、これから配置に部署し放水準備です。O機械部長の運転が冴えます。

平成23年群馬県総合防災訓練2

平成23年群馬県総合防災訓練2

放水準備で給水ポンプ車からホースを伸ばし放水ポンプ車の結合し私が放水管を持って火点前にて構えます。どこにいるかわかりますか?現場はかなりの人数でごった返していました。カメラを構えるTさんにはずいぶんご苦労いただきました。

平成23年群馬県総合防災訓練3

平成23年群馬県総合防災訓練3

ここにいました。あ、手前の全身オレンジのかっこいい人は本職の消防職員です。後でピンクの筒を持っているほうです。

平成23年群馬県総合防災訓練4

平成23年群馬県総合防災訓練4

放水準備が完了し、あとは「放水始め」の号令を待つのみです。後姿になりますが、先輩のIさんが居ます。

平成23年群馬県総合防災訓練5

平成23年群馬県総合防災訓練5

ジャブジャブ水をかけています。細かい霧状の飛沫が舞っています。

平成23年群馬県総合防災訓練6

平成23年群馬県総合防災訓練6

撤収です。

平成23年群馬県総合防災訓練7

平成23年群馬県総合防災訓練7

こちらの後部座席が私です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

ナガオー空手道場に行ってみるの巻

昨晩、ナガオーと一緒に空手道場に行ってきました。
幼稚園でも大の仲良しのショーゴくんが始めたという話を本人からもナガオーからも聞いていました。
「お前もやってみるか?」と尋ねると「パパが行くなら行く。」ということで同行してきました。
先生の言うとおりとまではいきませんが、「隣の子の真似をすればいいからね。」と真ん中に並べられて本人はそれなりに真似をして頑張っている様子でした。
先生も小さい子に教える肝とする「楽しさ」ももらさず組み入れてくださるのでそれほど緊張せずに、終わってみれば「楽しかった。」という感想でした。
そして、「頑張って上手になってあの服をもらうんだ。(道着のことね)」と言っていました。
先生の方針も「特に連盟などには加盟していないので大会もせいぜい年一回の流派の大会だけです。」って説明してくれましたので伸び伸びやって続けてもらいたいと思います。
帰りがけに「私は前工OBです。」って話したら「一緒にやろうよ。」とのお言葉もいただきましたので次回からは私も混ざって体を動かしたいと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone