群馬県石材商組合秋季懇親総会研修会

平成28年群馬県石材商組合秋季懇親総会及び研修会

平成28年群馬県石材商組合秋季懇親総会及び研修会に参加してきました。

研修会では耐震について弾性接着剤の強度や耐力を学びました。
石材の主な接着方法として長年使われているセメントのほかに近年では弾性接着剤(コーキング材)とエポキシ樹脂系接着材が主流となってきております。
その二つの接着剤について根拠となる実験データなどを交えて分かりやすく説明していただきました。

群馬県石材商組合秋季懇親総会研修会

群馬県石材商組合秋季懇親総会研修会

研修会のあとの懇親会の席には親子二代で群馬県石材商組合の名誉顧問をおつとめいただいている小渕優子代議士も来賓としてお見えになりました。

組合員の皆さんと関連業者との親睦を深める良い機会でした。

群馬県石材商組合秋季懇親総会

群馬県石材商組合秋季懇親総会

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA