大理石ってどんな石?

大理石は何億年も前の地質時代の生物(有孔虫、サンゴ類、軟体動物、節足動物)の遺骸が堆積・沈澱した石灰岩が、地殻変動により圧縮、熱変成作用を受けて出来た粗粒の方解石から岩石となったもので、正式には結晶質石灰岩といいます。

大理石という名前は中国雲南省の大理県で産出することにちなんでいます。

大理石は、古くは古代ギリシャのパルテノン神殿などの歴史的建造物や彫刻をはじめ、イタリアルネサンス期の芸術的調度品にも数多く使われています。
特徴として比較的軟らかいので加工しやすく、また、模様や色調が美しく、磨くと光沢が出るため、内装によく用いられている石材です。
その反面風化しやすいため屋外に使用することはお薦めいたしません。その場合は表面をコーティング保護する必要があります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone