カテゴリー別アーカイブ: 商工会青年部の活動

グランプリ受賞

第5回商工会青年部グルメグランプリにて優勝

平成28年12月4日日曜日に高崎市もてなし広場にて開催された「第5回商工会青年部グルメグランプリ」にて所属する高崎市群馬商工会青年部が出品作「てっぺい焼き」でグランプリをいただきました。

県内41の商工会青年部が一同に会し創作グルメで優勝を目指す、群馬県商工会青年部連合会最大のイベントでの受賞に興奮しました。
昨年は準グランプリでしたので、目標にしていたグランプリを受賞できたことは成長に繋がると思います。

今後はこの「てっぺい焼き」を名物にしていくべく活動していきたいと部員のみんなと考えていきます。

グランプリ受賞

グランプリ受賞

てっぺい焼き

てっぺい焼き

グルメグランプリ協賛

グルメグランプリ協賛

グルメグランプリ新聞記事(上毛新聞)

グルメグランプリ新聞記事(上毛新聞)

グルメグランプリ新聞記事(読売新聞)

グルメグランプリ新聞記事(読売新聞)

グルメグランプリチラシ表

グルメグランプリチラシ表

グルメグランプリチラシ裏

グルメグランプリチラシ裏

グルメグランプリてっぺい焼きチラシ

グルメグランプリてっぺい焼きチラシ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

高崎市群馬商工会作成のクリアファイルを地域内全児童に配布

所属する高崎市群馬商工会が群馬地域のクリアファイルを作成しました。そこで地域内の六つの小学校の全児童に配布しております。残り一校まできました。

クリアファイルには群馬地域の主要道路と河川などが印刷されており、中の台紙を交換するとそれぞれ【「東国文化と歴史」を訪ねて】、【地域を見守る「寺・神社」】が地図に浮き出る仕組みになっています。

また数に限りがあるのですが作成に携わった【青年部員マップ】も一部含まれております。

子供の通う小学校へお持ちしたところ校長先生から案内文をつくって趣旨を説明したほうがいいとアドバイスいただき、案内文も作成しました。

高崎市群馬商工会作成クリアファイル

高崎市群馬商工会作成クリアファイル

クリアファイル案内文

クリアファイル案内文

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

秋雨と冬の気配

こちらのブログもご無沙汰しておりました。もう少しで諸々の活動がシーズンオフになりそうです。少しだけ落ち着いてきまして心に少しだけ余裕が出てきました。
 今年の春から秋にかけては消防団一色といった様相でした。
ポンプ操法の県大会が開催されるに当たって、高崎地区の代表を決める広域大会に出場する年でした。訓練はまだ寒い2月から始まり、7月の広域大会、更には8月の県大会そして9月に方面隊の大会と濃密にポンプ操法と向き合いました。
 また、週3回の訓練に出てくるに当たっては家族にも大きな負担を強いることになり感謝は尽きることがありません。そして大会が近くなってくるにつれて厳しい指導もあり、またその指導陣の中でも激しいディスカッションがあったと聞いています。
そうやって多くの人に支えられて大人の青春を感じた夏でした。
 おそらくは私の人生の中で最初で最後になるであろう県大会への出場を経験できたことは良かったと思っています。今後指導側にまわる時期が来るときに役立つし、緊張感と目的意識を持って何ぞやに臨むということを子供にも少しは教えてあげられるのかも知れません。
 商工会活動では本番こそ出ましたが、イベント事の準備にはほとんど参加できず、これまた部員の皆様にご迷惑をお掛けしたかと思います。
 また地域の体育祭では支部長というお役を務めることになり、消防団、商工会とは違った難しさと楽しさを感じました。
 そして仕事のほうはなかなかハードな状況にも遭遇し、消防団の訓練と相まって、体重は高校生のときと同じ64kgまで落ちました。久しぶりに土砂降りの夕立の中、作業もしました。
 更に2月から先輩の空手道場のお手伝いをしているのですが、こちらでも大きな発見がありました。
子供に物事を教えるのはとても根気が要るし、簡単な言葉で説明することはとても難しいということです。
 簡単に書きましたが、こんな夏を過ごしていました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

今年もそういう季節がやってきました

毎年の事ですが、そろそろ商工会青年部、消防団、地域の体育委員などの行事が多くなってきてシーズンインしたな。という感じです。今年は更に、先輩の空手道場のお手伝いというものも増えて毎日充実しています。
仕事もボチボチやっているので、時間とスケジュールの管理が以前より綿密になっている自覚があります。アイホン様に替えてよかったな。と思う瞬間です。
今年は消防団で我々の分団が6年に一度の広域大会への出場順の年なので大会までは、そこをメインに据えて動いていっています。
空手道場のほうも少しずつ人数が増えて、小さい子への接し方を学んでいます。幼稚園や保育園の先生ってすごいんだな~。と思いました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

自粛を受けてのイベントお手伝い

昨日の日曜日は「国分寺 元気になる集い」なるイベントにお手伝い団体として参加しました。
もともと、この時期には毎年群馬商工会青年部主催の「青年部広場春」が三ツ寺公園にて開催されていて、他団体への協力体制は取れない状況でしたが、今年は3/11の地震の影響で早々と群馬県商工会連合会長の「自粛要請」が通達されました。
今でこそ、自粛は復興への経済活動へすら影響するとして「他人から言われる’他粛’」などと造語が生まれて、元気なものは元気にお金を使いましょう。と言っていますが、3月の中旬の準備会議の時点ではまったくもって意気消沈のムードが漂っていました。計画停電のなか、会議を持ち自粛要請を受け入れて「中止」を決定いたしました。
その後、部長の繋がりで昨日のイベントにお手伝いとして参加する運びとなりました。
出し物はフランクポークとお菓子のスピンでした。雨模様のなか、若干人でも少なめでしたが、まずは今年度の外の行事がひとつ終わりました。
他団体の主催行事にお手伝いとして参加するのは勉強になります。運営方法や当日のオペレーションやどんな人がどんなつながりで参加しているのか、などなど。。。
雨のなかお出でいただいた皆様には感謝申し上げます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

シーズンイン

 恒例の季節がやってきました。5月が見えてくるとイロイロ動き出します。
とは言っても地震による自粛ということで5月の地域経済団体若手チームのイベントは早々と中止が決まりましたので、若干変更があります。
 そして今夜から地域災害ボランティアの訓練が始まります。私は去年とは持ち場が変わります。
本来ならば毎年一人の新人が入団してきて新しい持ち場を得て、玉突き方式でそれまでの人員が順繰りに違う持ち場に移るよう制度が出来ていました。つまりは10人中4~5人が新しい持ち場に移り、残りの持ち場の変わらない先輩から教わるという方法をとっていたのです。
が、今年は事情があって10人中9人が新しい持ち場を受け持つという事態になりまして、役員は今までで一番苦労するのではないかとの下馬評です。
 果たして如何に。。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

鬼のパンツ踊っちゃいました(動画32秒付)

地元商工会青年部の節分行事で地域内の保育園・幼稚園・児童館を鬼の扮装をしてめぐりました。
豆を投げられたり、チビッ子に蹴られたり、引っ叩かれたり、踊ったり、写真を撮ったり(ラジバンダリ……今は何処)してきました。
動画にしてもらいましたのでアップします。

子供が通う幼稚園にも行きましたが、我が子はビビッていたのか、ちっとも鬼に絡んで来ませんでした。
でもその辺はやはり年長児クラスの知っている顔がわずかな口の隙間から見えました。
活発な子供はガンガン寄ってきます。 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

夏が終わった実感

昨日で、私の夏は終わりました。

所属する地域経済団体のイベント(このイベントでは秋を謳っていますが。。)そして、地域災害ボランティアの競技大会が二つ同時に昨日で終わりました。

イベントでは、大型連休前という日程や違う場所で行われていたイベントなどの影響だろうと推察されますが、イマイチの結果となりました。
しかし、新しい試みも概ね好評で新MC【tomo】の司会も上手で次回以降に期待の出来るいい材料が発見出来たといった感想です。更なる成長が出来ると思っています。

そして、競技大会では去年と同じ成績を収められたのでひとまずはよかったです。
去年の同日開催の模様はコチラ

去年はイベントと競技大会の同日開催を嘆きましたが、今年はそれなりに余裕を持って臨むことができました。委員長も交代したし初出場の後輩も心配だしね。

本当は別日で日程を調整して組んで貰いたいんですよね。(いってみて~!!←既に言っちゃってますけどね~。)

今後は経済団体では友好団体のイベントのお手伝い、そしてボランティア団体では歳末警戒といった行事があるのですが、多くの準備を必要としない行事のため私の活動時期はほぼオフシーズンとなる実感があります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

バスケットボール

土曜日の夜、地元経済団体のお仲間たちとその家族と体育館を借りてバスケットボールをしてきました。
足の裏が只今筋肉痛です。ジャンプしたり走ったり、とってもいい運動になりました。久々に思い切り汗をかき、リフレッシュしました。
私は中学校の夏で部活動が引退になってから、マンガ【スラムダンク】の影響をモロにうけて、高校に入学するまでの間、地元のバスケットボールチームでバスケットボールを習いました。中三だけど、初心者なので中一の人たちと練習していました。でも楽しかったことをよく覚えています。
当時は知りませんでしたが、その経済団体の先輩もそのチームの1軍(一般から中学生まで幅広く練習しているチームだったんです)でバリバリに現役選手(国体出たり)していて、ニアミスしていたそうです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

日本一!~群馬県高崎市群馬商工会のブログのお知らせ

【日本一!~群馬県高崎市群馬商工会のブログ】というタイトルでグループブログを始めることになりましたので、お知らせいたします。

いろんな行事やイベント、研修など掲載予定です。どうぞ宜しくお願いいたします。
関係各位にお知らせいたします
URLを変更いたしましたので、宜しくお願いいたします。
http://gunmaseinenbu.jugem.jp/
こちらです。
ログインのIDとパスは同じです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone