カテゴリー別アーカイブ: 勉強・学習・発見・出会い

金古小学校町たんけん平成28年

金古小学校二年生「町たんけん」平成28年

今年も子供も通う群馬県高崎市立金古小学校の二年生のグループが授業の一環で「町たんけん」として当店を見学に来ました。
実際に石を切ってみたり、触ってもらったり、説明しました。初めて見聞きすることが多かったとみえて皆さん興味深そうに色んな事を質問してくれました。

これからの地域を背負って立つであろう世代に少しでもお役に立てれば幸いです。

数日後お礼文を担任の先生がお届けくださいました。名前を伏せて載せてみます。小学校二年生の目線がとても初々しく、自分のときもこんな風だったのかな~。と感じました。

ありがとうございました。

金古小学校町たんけん平成28年

金古小学校町たんけん平成28年

金古小学校町たんけん平成28年お礼文1

金古小学校町たんけん平成28年お礼文1

金古小学校町たんけん平成28年お礼文2

金古小学校町たんけん平成28年お礼文2

金古小学校町たんけん平成28年お礼文3

金古小学校町たんけん平成28年お礼文3

金古小学校町たんけん平成28年お礼文4

金古小学校町たんけん平成28年お礼文4

金古小学校町たんけん平成28年お礼文5

金古小学校町たんけん平成28年お礼文5

金古小学校町たんけん平成28年お礼文6

金古小学校町たんけん平成28年お礼文6

金古小学校町たんけん平成28年お礼文7

金古小学校町たんけん平成28年お礼文7

金古小学校町たんけん平成28年お礼文8

金古小学校町たんけん平成28年お礼文8

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
群馬県石材商組合秋季懇親総会研修会

平成28年群馬県石材商組合秋季懇親総会及び研修会

平成28年群馬県石材商組合秋季懇親総会及び研修会に参加してきました。

研修会では耐震について弾性接着剤の強度や耐力を学びました。
石材の主な接着方法として長年使われているセメントのほかに近年では弾性接着剤(コーキング材)とエポキシ樹脂系接着材が主流となってきております。
その二つの接着剤について根拠となる実験データなどを交えて分かりやすく説明していただきました。

群馬県石材商組合秋季懇親総会研修会

群馬県石材商組合秋季懇親総会研修会

研修会のあとの懇親会の席には親子二代で群馬県石材商組合の名誉顧問をおつとめいただいている小渕優子代議士も来賓としてお見えになりました。

組合員の皆さんと関連業者との親睦を深める良い機会でした。

群馬県石材商組合秋季懇親総会

群馬県石材商組合秋季懇親総会

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

幼稚園PTA引継ぎにてほぼお役御免

本日の「引継ぎ」をもって、今年度の幼稚園PTAの事業が終わりました。ま、会計の締めやら監査やらは少しだけ残っていますが、会長としての業務は終了です。

今から5年前の今頃、次年度の新任副会長として引継ぎに参加しましたが、それも今日にてすべて終わりです。消防団の先輩から誘われパパたちのお助けチーム「パパイヤ」に参加してからとなると6年丸々お手伝いに参加しました。

多くの園児、保護者、教職員と接することでたくさんの発見、学びがありました。園内で起こる様々な人間模様を間近で見ることが出来、教育の大切さや成長する喜びなど飛び込んで見なければ知りえなかったであろう事柄がしばしばありました。

また本部役員として毎年毎年延べ60人あまりの新しい出会いがあり、色々なことを教えていただきました。和を大切に子供たちの為に一つのことに向かって協力していくことはある意味では、大人の青春という言い換えもできるかと思います。

その只中に居る時は思いもしませんでしたが、引継ぎが終わって仕事に戻ると喪失感というべきか、達成感というべきか、やりきった感覚と少しだけ寂しい気持ちがジワジワ湧いてきました。
幼稚園はまさに自宅の近所にあり歩いていけます。自分も通い、子供も二人通い生活の一部として捉えてきましたがそれがふと直接の関係が無くなったことを実感するとそんな気分になりました。

けっこう自分にとって重要な要素だったのかな~。と客観視しております。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

まちたんけん(平成27年度)

前年に引き続き今年も高崎市立金古小学校の二年生が生活科の学習の一環で【まちたんけん】として来店してくれました。

今回は2グループ9名の受け入れとなりました。

石を切ってみたり、削ってみたりして石の加工の方法を少しだけお見せいたしました。

まちたんけんH27

まちたんけんH27

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

金古小学校の二年生が来店

金古小学校二年生町たんけん

金古小学校二年生町たんけん

高崎市立金古小学校の二年生の6名が生活科の授業の一環で「町たんけん」と銘打って当店を見学に訪れました。
きちんと挨拶をして班長さんが「見学させてください。」と大きな声で言いました。

あらかじめ質問を用意していたようで、

「石はどうやって削るんですか?」「どうやって運ぶんですか?」「これは何ですか? 」など次々と興味を持ったものに対して質問が飛んできました。

実際に削ってみたり、切ってみたりして説明いたしました。少しでも地域のことに興味をもってくれれば幸いです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

秋雨と冬の気配

こちらのブログもご無沙汰しておりました。もう少しで諸々の活動がシーズンオフになりそうです。少しだけ落ち着いてきまして心に少しだけ余裕が出てきました。
 今年の春から秋にかけては消防団一色といった様相でした。
ポンプ操法の県大会が開催されるに当たって、高崎地区の代表を決める広域大会に出場する年でした。訓練はまだ寒い2月から始まり、7月の広域大会、更には8月の県大会そして9月に方面隊の大会と濃密にポンプ操法と向き合いました。
 また、週3回の訓練に出てくるに当たっては家族にも大きな負担を強いることになり感謝は尽きることがありません。そして大会が近くなってくるにつれて厳しい指導もあり、またその指導陣の中でも激しいディスカッションがあったと聞いています。
そうやって多くの人に支えられて大人の青春を感じた夏でした。
 おそらくは私の人生の中で最初で最後になるであろう県大会への出場を経験できたことは良かったと思っています。今後指導側にまわる時期が来るときに役立つし、緊張感と目的意識を持って何ぞやに臨むということを子供にも少しは教えてあげられるのかも知れません。
 商工会活動では本番こそ出ましたが、イベント事の準備にはほとんど参加できず、これまた部員の皆様にご迷惑をお掛けしたかと思います。
 また地域の体育祭では支部長というお役を務めることになり、消防団、商工会とは違った難しさと楽しさを感じました。
 そして仕事のほうはなかなかハードな状況にも遭遇し、消防団の訓練と相まって、体重は高校生のときと同じ64kgまで落ちました。久しぶりに土砂降りの夕立の中、作業もしました。
 更に2月から先輩の空手道場のお手伝いをしているのですが、こちらでも大きな発見がありました。
子供に物事を教えるのはとても根気が要るし、簡単な言葉で説明することはとても難しいということです。
 簡単に書きましたが、こんな夏を過ごしていました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

12/3(土) 中村紋子写真展Silence×山名八幡宮イベント『ゲージュツが神社にやってきた』

私は駐車場係で参加予定です。ぜひ、遊びにきてください。
時間: 2011年12月3日 · 12:00 – 21:00
場所: 山名八幡宮境内 〒370-1213 群馬県高崎市山名町1581
【第1部】 踊りと音楽
 新・山名神楽
 ※入場無料。お気軽にお越しください。雨天の場合、会場が変更となります。
① 12:30~13:30 ダンスパフォーマンス
 Angel R Dance Palace presents `Body Act Theater`
 会場:境内のいたる所(私たちを探してください)
◯熊谷拓明 Body Act Theater 演出、振付
1995年札幌ダンススタジオマインドにて宏瀬賢二に師事。2008年 シルクドゥソレイユ<Believe>に参加するため渡米(840公演出演)そこで出会ったダンサー達に触発され自分のダンスを再構築する日々を送る。デュオ作品「only night」(共作、共演、山田茂樹氏)2010年帰国。2011年Angel R Dance Palace内にて「Body Act Theater」の活動を開始。
Angel R Dance Palace
東京・渋谷 あなたの「踊りたい」を叶えるバレエオープンスタジオ。
初心者からプロフェッショナルまで、どんなレベルの人にも上達する喜びを感じてほしい。
皆様の「踊りたい」という夢の実現の場所となるお手伝いをしています。
体験・入会随時募集中です。
東京都渋谷区鶯谷町3-3サウスゲート渋谷ビル B1 03-5784-0862 
www.angel-r.jp
②14:00~15:30  バイオリンとチェロのコンサート
◯井上静香/ヴァイオリン
新潟市 出身。桐朋学園大学卒業、同大学研究科修了。
1993年 新潟県音楽コンクール最高位・大賞受賞。第72回読売新人演奏会出演。
2008年第6回東京音楽コンクール弦楽部門第2位及び聴衆賞受賞。東京交響楽団と共演。
米アスペン音楽祭に2000 年IMA賞を授与され奨学生として参加。サイトウキネンフェスティバル松本、など多数に出演.。
ロバート・マン氏、原田禎夫氏等と室内楽を共演。ウィーンフィルの首席メンバーと室内楽を共演し信頼を得る他、
マスタークラスでウィーンフィルの名コンサートマスター、ワルター・バリリ氏に絶賛された。
◯山田幹子/チェロ
広島出まれ。
東京芸術大学音楽学部附属音楽高校を経て、東京芸術大学卒業。
サイトウキネン若い人のための室内楽勉強会、小澤征爾音楽塾などに参加。
☆お食事処 12:00~16:00 臨時開店。【すもの食堂】☆
群馬の美味しい野菜を高崎のまちなかで味わうための直売所兼カフェ。
今回は、地元野菜をふんだんに使ったあたたかいスープと、
ぬか漬けの鶏肉を使った「すものサンド」を中心に、おいしいものをご用意。
おいしく安心な『豆富ドーナツ』の【monsoon donuts】、
お出かけパン屋【ジャム猫】も参加決定!
皆さまおいしい食べ物を片手に新・山名神楽をお楽しみください。
【第2部】 映画とトーク
ゲージュツと神社の相思相愛
【場所】山名八幡宮/参集殿
※限定50名様 会費3000円(フード・ドリンク付)
 予約制 お問い合わせinfo@taraci-design.com
①16:30~17:00 映画上映
◯志尾睦子(シネマテークたかさき支配人)
群馬県立女子大学卒。学生時代の1999年から高崎映画祭ボランティアスタッフに参加。その後高崎映画祭のプログラムディレクターとなる。
2004年には映画祭スタッフらと共にNPO法人でミニシアター・シネマテークたかさきを立ち上げ、劇場支配人となる。
映画で世界は変えられる、と信じている。
②17:00~20:30トークショー
「ゲージュツ×神社=?」
中村紋子(写真家)、高井俊一郎(山名八幡宮神主)、志尾睦子(シネマテークたかさき)、
藤木洋介(B GALLERY /BEAMS)、中野剛(IC10編集長)、
参加者の皆様とのまったりトークセッション‥
◯藤木洋介(「B GALLERY」ディレクター)
1978年広島生まれ。BEAMSのギャラリースペース「B GALLERY」(新宿BEAMS JAPAN 6F)の担当者として、国内外の様々なジャンルのアーティストの展覧会を企画から運営まで務める。http://www.beams.co.jp/b-gallery/
☆お問い合わせはこちらまで!☆
タラコデザイン株式会社
〒103-0025 東京都日本橋茅場町2-16-11坂本ビル3F
tell:03-6380-3820 fax:03-5641-2969

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

ナガオー空手道場に行ってみるの巻

昨晩、ナガオーと一緒に空手道場に行ってきました。
幼稚園でも大の仲良しのショーゴくんが始めたという話を本人からもナガオーからも聞いていました。
「お前もやってみるか?」と尋ねると「パパが行くなら行く。」ということで同行してきました。
先生の言うとおりとまではいきませんが、「隣の子の真似をすればいいからね。」と真ん中に並べられて本人はそれなりに真似をして頑張っている様子でした。
先生も小さい子に教える肝とする「楽しさ」ももらさず組み入れてくださるのでそれほど緊張せずに、終わってみれば「楽しかった。」という感想でした。
そして、「頑張って上手になってあの服をもらうんだ。(道着のことね)」と言っていました。
先生の方針も「特に連盟などには加盟していないので大会もせいぜい年一回の流派の大会だけです。」って説明してくれましたので伸び伸びやって続けてもらいたいと思います。
帰りがけに「私は前工OBです。」って話したら「一緒にやろうよ。」とのお言葉もいただきましたので次回からは私も混ざって体を動かしたいと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

zenback導入してみました

zenback導入テスト

続きのテスト

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone