カテゴリー別アーカイブ: 消防団でのアレコレ

秋雨と冬の気配

こちらのブログもご無沙汰しておりました。もう少しで諸々の活動がシーズンオフになりそうです。少しだけ落ち着いてきまして心に少しだけ余裕が出てきました。
 今年の春から秋にかけては消防団一色といった様相でした。
ポンプ操法の県大会が開催されるに当たって、高崎地区の代表を決める広域大会に出場する年でした。訓練はまだ寒い2月から始まり、7月の広域大会、更には8月の県大会そして9月に方面隊の大会と濃密にポンプ操法と向き合いました。
 また、週3回の訓練に出てくるに当たっては家族にも大きな負担を強いることになり感謝は尽きることがありません。そして大会が近くなってくるにつれて厳しい指導もあり、またその指導陣の中でも激しいディスカッションがあったと聞いています。
そうやって多くの人に支えられて大人の青春を感じた夏でした。
 おそらくは私の人生の中で最初で最後になるであろう県大会への出場を経験できたことは良かったと思っています。今後指導側にまわる時期が来るときに役立つし、緊張感と目的意識を持って何ぞやに臨むということを子供にも少しは教えてあげられるのかも知れません。
 商工会活動では本番こそ出ましたが、イベント事の準備にはほとんど参加できず、これまた部員の皆様にご迷惑をお掛けしたかと思います。
 また地域の体育祭では支部長というお役を務めることになり、消防団、商工会とは違った難しさと楽しさを感じました。
 そして仕事のほうはなかなかハードな状況にも遭遇し、消防団の訓練と相まって、体重は高校生のときと同じ64kgまで落ちました。久しぶりに土砂降りの夕立の中、作業もしました。
 更に2月から先輩の空手道場のお手伝いをしているのですが、こちらでも大きな発見がありました。
子供に物事を教えるのはとても根気が要るし、簡単な言葉で説明することはとても難しいということです。
 簡単に書きましたが、こんな夏を過ごしていました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

今年もそういう季節がやってきました

毎年の事ですが、そろそろ商工会青年部、消防団、地域の体育委員などの行事が多くなってきてシーズンインしたな。という感じです。今年は更に、先輩の空手道場のお手伝いというものも増えて毎日充実しています。
仕事もボチボチやっているので、時間とスケジュールの管理が以前より綿密になっている自覚があります。アイホン様に替えてよかったな。と思う瞬間です。
今年は消防団で我々の分団が6年に一度の広域大会への出場順の年なので大会までは、そこをメインに据えて動いていっています。
空手道場のほうも少しずつ人数が増えて、小さい子への接し方を学んでいます。幼稚園や保育園の先生ってすごいんだな~。と思いました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

ポンプ操法大会も終わりすっかり秋ですね

この前の日曜日に4月から訓練を重ねてきた消防ポンプ操法の大会が行われました。
今シーズンは長かったな。
6チーム中2位の成績を納めることができ、ひとまずホッとしています。
今年から私は持ち場が変わりました。初めて放水する筒先員として参加しました。なかなか水だからといってなめてはいけません。圧力が上がれば凶器です。危険を感じることもあります。
個人賞をいただいたのですが、どうやらビデオで復習した先輩に聞くと車両からポンプを操作する彼のソフトな送水が功を奏したらしく、私に転がってきたという状況のようです。
同じ持ち場でもう1チームのMくんは「悔しい」と言っていましたが、来年も同じ持ち場なので切磋琢磨していきたいと思います。

ちなみにコチラの動画は昨年の全国大会優勝チームの操法です。私の持ち場はゼッケン1の1番員です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

2011群馬県総合防災訓練の様子

去る9/11に行われた、群馬県総合防災訓練の模様です。

幼稚園などでお世話になっているTさんがご来場して撮影してくださいました。

私の所属する高崎市消防団群馬方面隊第3分団は高層建物消火訓練に参加いたしました。

平成23年群馬県総合防災訓練

平成23年群馬県総合防災訓練

さて、これから配置に部署し放水準備です。O機械部長の運転が冴えます。

平成23年群馬県総合防災訓練2

平成23年群馬県総合防災訓練2

放水準備で給水ポンプ車からホースを伸ばし放水ポンプ車の結合し私が放水管を持って火点前にて構えます。どこにいるかわかりますか?現場はかなりの人数でごった返していました。カメラを構えるTさんにはずいぶんご苦労いただきました。

平成23年群馬県総合防災訓練3

平成23年群馬県総合防災訓練3

ここにいました。あ、手前の全身オレンジのかっこいい人は本職の消防職員です。後でピンクの筒を持っているほうです。

平成23年群馬県総合防災訓練4

平成23年群馬県総合防災訓練4

放水準備が完了し、あとは「放水始め」の号令を待つのみです。後姿になりますが、先輩のIさんが居ます。

平成23年群馬県総合防災訓練5

平成23年群馬県総合防災訓練5

ジャブジャブ水をかけています。細かい霧状の飛沫が舞っています。

平成23年群馬県総合防災訓練6

平成23年群馬県総合防災訓練6

撤収です。

平成23年群馬県総合防災訓練7

平成23年群馬県総合防災訓練7

こちらの後部座席が私です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

平成23年度群馬県総合防災訓練に参加します

9/10(土)に行われる群馬県総合防災訓練に参加することになりました。
今度の木曜の夜の練習と9/3にリハーサルをやって本番だそうです。まだ流動的な要素もあるそうですが、大きな訓練だそうです。
一般の方の見学も可能ですので、ぜひご来場ください。
1 目的
群馬県と高崎市は、災害対策基本法第48条の規定に基づき、防災関係機関との密接な連携・協力のもとに総合的な防災訓練を共同で実施いたします。この訓練は、防災関係機関の責任の自覚と技術の向上、並びに防災に対する県民の理解と意識の高揚を図り、もって本県の防災体制の強化に資することを目的としています。
2 主催
群馬県・高崎市
3 実施日時
平成23年9月10日(土)(雨天決行、但し災害発生時・気象警報発表時等は中止)
統監巡閲・開会式 8時20分~8時40分
訓練 開始8時50分~終了12時15分
閉会式  12時15分~12時30分
全体終了 13時00分(イベント・展示ブース終了)
4 実施場所
○訓練会場  高崎操車場跡地周辺土地区画整理事業地内(高崎市下之城町)
○パネル展示会場  高崎市産業創造館(高崎市下之城町:訓練会場西側)
5 参加機関等(計83機関・団体を予定)
陸上自衛隊第12旅団、群馬県警察本部、高崎市等広域消防局ほか各消防機関、国土交通省高崎河川国道事務所、日本赤十字社群馬県支部、株式会社NTT東日本群馬支店、東京電力株式会社群馬支店、ラジオ高崎、エフエム群馬、自主防災組織、住民ボランティア、群馬県、高崎市 等
6 参加人員等
(1)参加人員 約1,000人
(2)参加車両等
○車両約200台
○ヘリコプター6機 防災ヘリはるな、県警ヘリあかぎ、自衛隊ヘリ(CH・OH)、ドクターヘリ、赤十字飛行隊ヘリ
7 訓練項目
(1)震災・水害訓練
(1)警戒広報、(2)災害時要援護者等避難誘導、(3)航空被害調査、(4)災害情報収集、(5)災害時孤立地域からの救助、(6)映像伝送、(7)土砂災害救出・救助、(8)応急用無線局開設、(9)ボランティア受入、(10)一般見学者体験型訓練(消火)、(11)倒壊建物及び中層建物救出・救助、(12)高層建物救出・救助及びドクターヘリによる救急医療、(13)高層建物消火、(14)林野火災対応、(15)道路・ライフライン応急復旧、
以下は、地域住民主体の参加型訓練
(16)避難、(17)地域住民による災害時要援護者等避難誘導、(18)災害対応、(19)避難所開設支援
(2)テロ対策訓練
(20)有害物質散布テロ対処

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

雨のディズニーランド

この前の日曜日、雨でしたがディズニーランドに行ってきました。消防団の家族親睦旅行という名目でバス二台を借り切っての行程でした。
週間天気予報でも前日の予報でも雨は変わらず、若干不安でしたが日程は変更できるものでないので朝5時半に頑張って集合しました。
およそ二時間で到着し、チケットを手に門の前で行列になって開園を待ちました。ほかのお客さんも傘を差したり、合羽を着たりしていました。入場門の外ではミッキーとミニーを模したポンチョが売られていました。あれはあれでなかなかいい感じに見えました。
そして九時の開門です。私はお父さんの役目として皆のチケットを持ってファストパスを取るべく早足ダッシュです。雨で濡れていたので走ることは難しかったです。
無事にナガオーリクエストの「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のファストパスをゲットしました。そのまま「プーさんのハニーハント」のファストパスに並びましたが、券を読み取ると、一時間後じゃないと取れないとの印字がある紙が出てきました。
勘違いしていましたが、ファストパスって一枚しか取れないんですね。二枚だと思ってた。
そんなこんなで集合場所のワールドバザール付近に戻り、前回もやってもらった、紙切のブースに行きました。今回はナガEが加わっての4人仕様です。若干ジーン。。とする私。
その後、ブラスバンドが出てきたのでこれを観てまた「おー、すげーな。」と感心。。
その後、イースターのパレードが雨で中止ですが、小さめな「ご挨拶パレード」を観賞。
前回はハロウィンパレードでした。イースターの曲はかなりアメリカンポップな印象です。
そして、ナガオーお待ち兼ねの「アストロブラスター」に搭乗。
乗り物に乗りながら的を狙って打つシューティングゲームです。狙いがうまく定まらずレベル1で終了。ナガオー大興奮。
これが相当面白かったようで結局一日で4回も乗る羽目になりました。恐るべしナガオーの集中力と執着力。ナガEはその間4時間くらい私の背中で爆睡。朝が早かったし、バスの中で昼寝もできなかったもんね。
そのほか「イッツアスモールワールド」や「ハニーハント」にも乗りけっこうお疲れモードの親二人。
私はお昼ごはん後の」「イッツアスモールワールド」の揺れに抗えず突っ伏してウトウト。
「ハニーハント」に乗り、「あ、そういえばこれ前に誰かと乗ったな。」と過去の記憶が蘇るも相手が誰だったか思い出せずなんだか変な気持ちに。。
ナガオーは恐かったって。あの暗くなって弾むところみたい。
それから「フィルハーマジックオーケストラ」という観劇型アトラクションでは人生初の3Dを体験。目がおかしくなりそう。慣れないのでピントを合わせるのに苦労しました。
5時半にはバスに戻り、家に着いたのは9時近かったかな。
でも、なかなか雨のディズニーは空いていていいな。と思いました。晴れは晴れで楽しいし、雨でもそれなりにメリットがあるんですね。
来年も行けたらいいな。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

シーズンイン

 恒例の季節がやってきました。5月が見えてくるとイロイロ動き出します。
とは言っても地震による自粛ということで5月の地域経済団体若手チームのイベントは早々と中止が決まりましたので、若干変更があります。
 そして今夜から地域災害ボランティアの訓練が始まります。私は去年とは持ち場が変わります。
本来ならば毎年一人の新人が入団してきて新しい持ち場を得て、玉突き方式でそれまでの人員が順繰りに違う持ち場に移るよう制度が出来ていました。つまりは10人中4~5人が新しい持ち場に移り、残りの持ち場の変わらない先輩から教わるという方法をとっていたのです。
が、今年は事情があって10人中9人が新しい持ち場を受け持つという事態になりまして、役員は今までで一番苦労するのではないかとの下馬評です。
 果たして如何に。。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

文化財防火デー

1/26は文化財防火デーになっているそうです。

なぜかというと
「1949年(昭和24年)1月26日早朝、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺の金堂で火災が発生し、堂内の壁画の大半が焼損した」という事故に起因しているようです。

地元消防団にも動員がかかり、私も参加してきました。

文化財防火デー

文化財防火デー

文化財防火デー2

文化財防火デー2

私の役目は下の写真の左端に停まっている消防車が道路の消火栓から水を挙げたので交通整理でした。

屋根に放水しましたが、日陰では水が氷る始末です。寒かったな~。

ニュースサイト“高崎新聞

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

秋の全国火災予防運動

毎年この時期になると「秋の火災予防運動」として地元消防団員で一週間ほど夜間のパトロールが行われます。今夜は私の当番です。これから行ってきます。
毎月二回ほど夜間のパトロールをしておりますが、春と秋と年末には一週間ずつ行われます。我々の地域では8時から9時まで担当地域をグルグルと回っております。
これから空気が乾燥して火災が起こりやすい条件になってきます。皆さんもクレグレモ火の元にはご注意ください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

新車

消防車の御祓い

消防車の御祓い

所属する地域災害ボランティアに新しい車両が引き渡されました。我々の住む地域では合計8台の車両が市内各地域に導入されたそうで、地区ではそのうち2台がやってきました。お祓いしてもらいました。
なぜか我々の近所の神社にもう一台もやってきてまとめてやってもらいました。ナガオーもナガEも私も私の父もお参りした神社です。無事故はもとより、この車両があまり活躍しないようになれば幸いです。お払いのあと、試しに放水してみました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone