年別アーカイブ: 2009年

積木のまち

積木のまち

積木のまち

我が子ナガオーが作った積木の町です。
左から「だいもくや」「かめや」「せんもんてん」だそうです。
「かめや」というのは近所の飲食店でこのブログにもたびたびコメントをくださるかめきちさんのお店だということはわかりますが、「だいもくや」って何でしょう?材木屋かな?と聞いても「違う。」とのことです。
さらに「せんもんてん」とは何の専門店なのでしょうか?

最近の彼は、一人で空想することが好きなようでミニカーやぬいぐるみなどを駆使していろんなお話をつくっては台詞口調で一人演劇をやって遊んでいるようです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

蕎麦 山人〈やまと〉二号店オープン

 

蕎麦山人二号店開店

蕎麦山人二号店開店

蕎麦山人二号店開店2

蕎麦山人二号店開店2

私のお友達がやっているお店〈蕎麦 山人〉の二号店が本日めでたくオープンしました。
一号店の開店の様子はコチラ

美味しいつけ汁があり、いろんなお蕎麦の楽しめるお店です。
ぜひ、お運びください。

蕎麦山人二号店開店チラシ

蕎麦山人二号店開店チラシ


大きな地図で見る

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

幸せの雨が降りますように

11月6日に放送されたTBS系列「A-Studio」に相武紗希が出た時に紹介したフォトエッセイのタイトルです。

この言葉が好きで名付けたそうで、とてもいい言葉だと思い、心に残りました。
それから雨が降るたびに思い出します。

今日も雨降りで思い出しました。

この雨粒がお金だったらな~。とも思いました。

私は相武紗希さん自体はそれほどファンではありませんが、その放送をみてから少し目に留まるようになりました。

相武紗季 フォトエッセイ「幸せの雨が降りますように」(DVD付き) (玄光社MOOK)相武紗季 フォトエッセイ「幸せの雨が降りますように」(DVD付き) (玄光社MOOK)
著者:JFKK(撮影)
販売元:玄光社
発売日:2008-04-26
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

ダンテ 神曲 地獄篇

ダンテの神曲については一度、読んでみたいと思っていました。
何が書いてあるのかすら知りませんでしたが、影響されたというコラムを見たことがあり、「機会があれば。。。」と思っていました。

子供と図書館に行ってブラブラと本棚を眺めていると漫画名作選みたいなコーナーにこの本がありました。
早速借りました。

漫画なのでとてもわかりやすくてスラスラ読めました。

なーるほど、影響されるわけだいね。続きを読みたいです。

ダンテ神曲 (上) (講談社漫画文庫)ダンテ神曲 (上) (講談社漫画文庫)
著者:永井 豪
販売元:コミックス
発売日:1998-05
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
ダンテ神曲 (下) (講談社漫画文庫)ダンテ神曲 (下) (講談社漫画文庫)
著者:永井 豪
販売元:コミックス
発売日:1998-05
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

寿限無

「じゅげむじゅげむごこうのすりきれかいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつくうねるところにすむところやぶらこうじのやぶこうじぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがんしゅーりんがんのぐーりんだいぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなーのちょうきゅうめいのちょうすけ」

という言葉をご存知でしょうか?
ただいま、私とナガオーの間で流行っています。

教育テレビの「にほんごであそぼ」では言葉遊びとして紹介されていますが、この前偶然にも図書館で見つけ絵本を借りてきました。

もともとは、ナガコウ父(ナガS)がナガオーに「ときそば」の絵本をプレゼントしてくれたところに起因しているのですが、ナガオーはその落語絵本がけっこう好きでした。セリフ口調なのがいいようです。
そして、ふと図書館で同じシリーズの「じゅげむ」を見つけたわけです。
一緒に「はつてんじん」も借りてきました。

どの話も絵本として関連した絵が描かれているのでナガオーも面白がってセリフをまねして楽しんでいます。

じゅげむの文言も完全ではありませんがそれなりに覚えました。
お風呂で数を数えた後に言わせるようにしています。
今後は平家物語辺りも言えるようにさせたいと密かにここに書いておきます。

ときそば (落語絵本)ときそば (落語絵本)
著者:川端 誠
販売元:クレヨンハウス
発売日:2007-12
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

落語絵本 じゅげむ (落語絵本 (4))落語絵本 じゅげむ (落語絵本 (4))
著者:川端 誠
販売元:クレヨンハウス
発売日:1998-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

落語絵本 はつてんじん (落語絵本 (3))落語絵本 はつてんじん (落語絵本 (3))
著者:川端 誠
販売元:クレヨンハウス
発売日:1996-12
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

結婚式の余興

先週の土曜日に友達の結婚式にお呼ばれしました。
予てから練習していた余興を動画にしましたので観てください。
およそ一ヶ月間週二回の練習の成果です。大人になってからこれだけ練習することはまずないだろうというくらいの量でしたが、なんとかなったと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

妻の動き

妻leafに動きが出てきました。
彼女は今「重曹」に興味を持っています。

この前、ネットで25キロ入りの重曹を購入しました。

25キロです。

今のところ毎日お風呂に入れていますが、湯がとても温かに感じます。湯上がりの保温もよくとても体が温まります。

洗濯に使ったり、料理に使ったりと役立つようで、本もたくさん借りてきたようです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone