月別アーカイブ: 2008年3月

エンジンオー

紙製エンジンオー

紙製エンジンオー

紙製エンジンオー2

紙製エンジンオー2

またまた、いただいた付録の紙工作を完成させましたのでアップいたします。
エンジンオー炎神戦隊ゴーオンジャーの合体ロボットです。かなり大きいです。30センチくらいあります。
これさえあれば超合金のおもちゃは要らないんじゃないかな。スゴクよく出来ています。手首と肘と肩の関節が動くんです。紙工作の領域を超えているんじゃあないでしょうか。

しばらく飾ろうと思います。

そのほかにも仮面ライダーのピストルなどもありましたが、説明書が無い状態での作業で中に組み込む部品などを入れ忘れてしまい、ウマく完成できませんでした。ちゃんと作れれば、ゴム鉄砲になって、的当てゲームが出来たはずでした。。

秀逸な設計なので、後戻りが出来ませんでした。感心しきりです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

当選おめでとう

お米当選券

お米当選券

お米が当たりました。4キロだそうです。

いつも日曜日の午前中に買い物に出かけるスーパーマーケットのプレゼント企画でなんとお米4キロを妻leafが当てました。お見事!!

ナガコウ家ではそのスーパーマーケットの毎週日曜日午前は5パーセント引きで更にポイント五倍という誘いにまんまと乗って、お買い物の時間となっております。
パターンは7時頃起きてTBSテレビの【がっちりマンデー】を見て、その後BSジャパンの【ガイアの夜明け】の再放送を見て買い物に出発です。

わが子ナガオーも習慣として覚えたらしく、車がスーパーの駐車場に入ると「チッター!」(着いた)と言って指を立てています。

お米が当たったことは非常にありがたいです。

ちなみに妻leafには懸賞運があるようで今までにもポータブルTV・DVDプレイヤーとル・クルーゼとヤマサのダブルネームのグラタン皿、更にル・クルーゼの小鉢が当たっています。
宝くじもぜひ当ててもらいたいと願っています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

空手と私の成長~その14

続きです。

やってきたのは北陸地方の西に位置する小ぢんまりとした都市でした。電車でおよそ5時間くらいかかります。

大学生活ってどんなだろう?いろんなイイコトが待っているのだろうか?ワクワク感を胸に一人暮らしが始まりました。
最初の一年は学校の近くの寮に住むことになりました。食事も出してくれて、一応親代わりというかそういう環境が親も安心なんだと思います。

そして、隣の部屋に同じく空手道部に推薦入学したゆうさんが私よりも数日早く引越しを終えて入寮していました。

彼とはいろんな話をしました。彼は東海地方の超強豪校からの進学でいろんな学校の事情を知っていました。
たまにT大学へ行ったW君とも連絡を取ったりしました。

大学の空手は高校空手とは違い、自力を鍛えるとか技を練るといった練習が多くいろんな事を覚えるというよりも基礎的で地道な稽古がメインでした。
このことは改めて自分の力を知ることが出来、そして身体操作の本質を学んだと思います。目イッパイ動いているつもりでも、もっと先があったり正しいつもりでいた動きが実は理にかなっていなかったりと多くのことを身につけたと思います。

ある日、S先輩から突然「○○やってみろ。」と言われそこからほんの数十分稽古をつけてもらったのですが、目からうろこの稽古になりました。
一皮剥けたって感じで非常に勉強になりました。それ稽古を境に私は少しだけ上手になったと思います。それには自覚がありました。

空手道 – livedoor Blog 共通テーマ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

日出処の天子

日出処の天子

日出処の天子

え~、またまた漫画ネタです。
この漫画は大きくなってから買いました。大学生のときだったかな。。聖徳太子の話です。
聖徳太子についてなぜか興味を抱き、書店でふとこの漫画を目にしたので買ってみました。オモシロイです。
奈良・飛鳥時代のことって歴史でちょっとだけ習うだけで、あまり触れる機会がないと思うのですが漫画になっていて読み易いです。
この漫画の設定だと聖徳太子が同性愛者だという飛躍した解釈で、少女マンガらしい恋愛モノですが、史実は一応押さえてあるので完全なフィクションというわけでもありません。

絵も好きです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

銀牙~流れ星銀~

銀牙~流れ星銀~

銀牙~流れ星銀~

またまた漫画ネタです。
このシリーズは私の漫画人生のスタートでした。祖父に買ってもらったのが確か小学校一年生だったと思います。
当時、一軒しかなかった町のO書店に一緒についていって「何か、買ってやる。」と言われ、犬の表紙と額の傷に惹かれ手に取ったんだと思います。ここから次の巻を買うまで二年くらいあったと思います。漫画というものに初めて触れたので、続きが買えるということが理解できたのはたしか三年生だったと思います。
今、読み返しても面白いです。
犬が仲間を集めて、赤カブトという凶暴な大熊を倒すという物語です。
今やその主人公の子供が活躍する続編まで出版されています。それも集めていますが、まだまだ先は長そうです。

週刊少年ジャンプ黄金期のリバイバル作品の一つです。

私は国語が得意でしたが、漫画から多くのことを学んだと思っています。特に漢字。

銀牙 ?流れ星 銀? 全18巻 高橋よしひろ/作銀牙 ?流れ星 銀? 全18巻 高橋よしひろ/作

銀牙-流れ星 銀- 〔B6版〕全10巻 高橋よしひろ/作銀牙-流れ星 銀- 〔B6版〕全10巻 高橋よしひろ/作

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

H2

H2

H2

私の好きな漫画です。この前ようやく33巻が揃いコンプリートしました。
この漫画は途中まで弟が集めておりました。進学及び就職にて家を離れたため私が引き継ぎました。私も会社員のときは思うように集められなかったのですが、ここ数年で中古コミック店に通い遂に完結することができました。
アニメ化もされた大ヒット漫画なので通常のコミック版の終わりに近い巻は増刷があまりなされないうちに愛憎版が出てしまったようです。
なかなか33巻に巡り会えませんでしたが先日、遂に見つけました。しかも初版でした。ラッキー。

あだち作品の王道とも言える爽やかラブコメ野球漫画です。
貸し出しいたします。連絡ください。

H2 全34巻 あだち充/作H2 全34巻 あだち充/作

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

空手と私の成長~その13

続きです。高校で終わりじゃなくてもう少し続けました。

暑い夏が過ぎ、高校の大会は全て終了しました。青春でした。
実業高校の三年生は進路について選択を迫られます。就職か進学か。。

やはり、進学が増えたといってもまだまだ就職組が圧倒的に多かったのですが私は何となく空手を続けられたらいいなと思い、顧問の先生から進学の話をされたとき、そのなんとなくの気持ちを伝えました。
同じ学科で一期先輩のGさんが進学した北陸の工業大学に行く運びとなりました。Wくんももしかしたら行きたかったかもしれませんが、私が先に宣言してしまったので遠慮してくれたのかも知れません。WくんはT先輩と同じT大学へ進学します。ヤワラちゃんと一緒のトコね。

後輩の指導という名目で、一応体を動かすように週に何日か部活を続けました。確か。。

そして、クラブ推薦のセレクションを受けスポーツ推薦の入試を受け進学が決まりました。このとき評定値が足りず数学の先生にミラクルオマケをしてもらってなんとか推薦枠の成績に書類上してもらいました。
ま、こうなるとなんでもアリですな。。

でも、ここでも後悔がひとつあって…入試の日が在学中三年に一度の文化祭の日だったのです。三年生でこの催しが回ってくるのはラッキーで気兼ねする先輩もいないし、他校の女子がたくさん来場するという話は聞いていたので楽しみにしていましたが、縁がありませんでした。

そして卒業です。丁度今くらいの時期でした。

今度は親元を離れての大学生活です。何だかワクワク度がピークでした。
果たしてどんなキャンパスライフが待っているのでしょうか??
しかし、現地での生活は想像からは程遠いものとなるのです。

つづく

空手道 – livedoor Blog 共通テーマ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

炎神スピードル

神製炎神スピードル

神製炎神スピードル

神製炎神スピードル2

神製炎神スピードル2

先日、いただいた子供向け雑誌の付録を組み立てました。ゴーオンジャーというシリーズのようです。
一枚の紙からこんなものが出来上がるんです。すごい設計力で驚きました。
多くはヤマオリでタニオリはほとんどありません。説明書はありませんでしたが、小さな完成写真を頼りに組み立てることができました。
真剣です。
ナガオーはまだ、戦隊物には興味を示しませんが自動車だということでかなり喜んでいます。そして持っている自動車のおもちゃのでは最大のもので見栄えがあります。

炎神戦隊ゴーオンジャー – livedoor Blog 共通テーマ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone