月別アーカイブ: 2009年9月

どでいどだーどー

どでいどだーどー

なんだと思われますか?

わが子ナガオーが2.3ヶ月前から口にするキメ台詞です。
なぜ、この言葉を発するようになったのか、見当がつきません。「テレビでみたの?」と聞いてもハッキリせず、何かのCDとか絵本のセリフかとも考えましたがわかりません。

さっきググってみたけど、出てきませんでした。

誰か、「知ってるよ!」って方がいらっしゃいましたらご一報ください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

群馬朝鮮初中級学校を訪問

群馬朝鮮初中級学校

群馬朝鮮初中級学校

群馬朝鮮初中級学校を訪問してまいりました。この写真は歓迎の太鼓演奏です。文化部活動の中で練習しているそうです。
所属する地域経済団体が加盟している、「高崎青年団体連絡協議会」の行事で朝鮮学校を訪問してきました。
同じ加盟団体の在日本朝鮮青年商工会(KYC)が主幹し、親睦会も含めた学校見学が秋の行事となったそうです。

いままで、先入観で思っていた偏向や畏怖のようなものは一切感じられませんでした。民族を誇りとし、祖国を大切にする国際人が育つ環境になっていると感じました。
かつては生徒数が200を越えていた時期もあったそうですが、現在は初中級部合わせても40人ほどだそうです。
日本の小中学校でも大いに勉強できることがあると思います。法律や文部科学省に縛られた悪い面を合理性や理念で上手に反面教師にしていると感じました。

教育内容はほぼ日本の小中学校と同じ程度のレベルの学問を教えています。ただし、国語は朝鮮語で日本語は外国語として習います。
だから日本の小学生より1科目多く勉強する必要があるそうです。入学前にまったく知らなかった朝鮮語を一年生の終わりにはぺらぺら話せるそうです。そして日本語以外の教科はすべて朝鮮語を使って教えていました。

政治や国際舞台では色んな見識があり、刺々しい論調も見られますが一市民と隣人として素直にお互い個人としての付き合いは深められると思います。

参加してよかったです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

いざ浦安!

来週、いよいよディズニーランドに行きます。

子供の感性を豊かにするために。そして、私はサービスの勉強に。
ディズニーランドにはあまり数多く行ったことはありませんが、その徹底したサービスには毎回「また来たい。」という思い出を残してくれます。
妻は小さいときから何度も行っているそうで、何がどこにあるとかほぼ把握しているほどです。

へなちょこ剣士さんに話をしたら、パンフレットを貸してくれましたのでそれをナガオーは何度も眺めています。
折り目が破けてきています。

ミッキーの家とカリブの海賊には行こうと思っています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

夏が終わった実感

昨日で、私の夏は終わりました。

所属する地域経済団体のイベント(このイベントでは秋を謳っていますが。。)そして、地域災害ボランティアの競技大会が二つ同時に昨日で終わりました。

イベントでは、大型連休前という日程や違う場所で行われていたイベントなどの影響だろうと推察されますが、イマイチの結果となりました。
しかし、新しい試みも概ね好評で新MC【tomo】の司会も上手で次回以降に期待の出来るいい材料が発見出来たといった感想です。更なる成長が出来ると思っています。

そして、競技大会では去年と同じ成績を収められたのでひとまずはよかったです。
去年の同日開催の模様はコチラ

去年はイベントと競技大会の同日開催を嘆きましたが、今年はそれなりに余裕を持って臨むことができました。委員長も交代したし初出場の後輩も心配だしね。

本当は別日で日程を調整して組んで貰いたいんですよね。(いってみて~!!←既に言っちゃってますけどね~。)

今後は経済団体では友好団体のイベントのお手伝い、そしてボランティア団体では歳末警戒といった行事があるのですが、多くの準備を必要としない行事のため私の活動時期はほぼオフシーズンとなる実感があります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone

ナガオーの三歳児検診

我が子ナガオーが三歳児検診を受けてきました。
データは
身長99.0cm
体重16.76kg
頭囲51.5cm
むし歯なし

ってとこでした。順調に大きくなっています。
平均より大きめで同じくらいの子供と遊ぶとおでこ分くらい飛び出ているそうです。でももっと大きい女の子を一人知っています。

そして、この前「魔女の宅急便」を録画したヤツを見せたらハマリました。
自分で「さっきのうまくいっただろ。ドロボ~って叫んだの俺なんだぜぃ」と言い、妻leafに「いきなり女の子に声をかけるなんて失礼よ。」と言わせる寸劇を一日中繰り返しているそうです。
さらに、ソファの肘掛にチョコンと座って窓の外を見ながら♪ちーいさぁいころ~は~♪とユーミンの歌を歌いだします。
そこしか歌えませんが、みていて楽しいです。
妻leafが携帯でダウンロードしてそれを繰り返し聴いています。

ナガオーの最初に出会った歌謡曲は松任谷由美(荒井由美)さんの「やさしさに包まれたなら」となりました。

やさしさに包まれたなら

(1) 小さい頃は 神様がいて
不思議に夢を かなえてくれた
やさしい気持ちで 目覚めた朝は
大人になっても 奇蹟は起こるよ

カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目に写る全てのことは メッセージ

(2) 小さい頃は 神様がいて
毎日愛を 届けてくれた
心の奥に しまい忘れた
大切な箱 開くときは今

雨上がりの庭で くちなしの香りの
やさしさに包まれたなら きっと
目に写る全てのことは メッセージ

(3) カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目に写る全てのことは メッセージ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone